• shopping cart

2023/12/22 18:41


STINGLESS BEEのはちみつを使って
鶏肉のソテー クコの実ソースを作りました!
 
このはちみつは針のない蜜蜂によって作られ
自然に発酵し、酸味のあるはちみつです🍯
 

その酸味はプロポリス由来の豊富なポリフェノールが酸味や風味のもととなっています
 

針のない蜂のはちみつは希少価値が高く、天然の酵素とアミノ酸、ミネラルやビタミンの含有量も豊富に含んでいます✨
 

その酸味を生かしたクコの実を入れたソースに
鶏のモモ肉を切らずに皮側から焼いてパリッとした食感が残るようにしました🍽
 

☆はちみつを中医学的にみると肌を潤したり、胃腸を整えたりする働きがあるとされています
 
☆鶏肉は胃腸を温めてパワーを与える働きや、生命エネルギーの元や血を作る手助けをしたりする働きがあるとされています💪
元気がないときはスープなどにして胃腸に負担がないようにするのがおススメです
 
☆玉ねぎはツンとしたあの辛味が、気のめぐりを良くする働きがあるとされています
冷えによるお腹の痛みのある方にも良いです🌸
 
☆クコの実は肝と腎の働きを手助けすると言われています
肝は血液を貯蔵し、血がスムーズに流れるように調節したり、目とつながりがあるとされています👀
胃腸が弱く軟便の方や妊婦さん、授乳婦さんは禁忌です
 
クコの実ソースはサラダにかけて食べても美味しいです😋
ぜひ試してみてください💕

 
 〈材料〉
 
鶏モモ肉    1枚
クコの実   10g
玉ねぎ    50g
酢       大1
しょう油    大1
みりん     大1
日本酒    大1/2
はちみつ   大1/2
 
 〈作り方〉
 
1 クコの実を50度のお湯にさらし、ふやかす
2 玉ねぎをすりおろす。
3 クコの実の水を切ってすりつぶす。
4 酢、しょう油、みりん、酒を鍋に入れて沸騰させる。
5 ④の粗熱がとれたら、玉ねぎ、クコの実、はちみつを入れて混ぜる。
6 フライパンを熱し、油を少し入れ、鶏肉を皮側から焼く→火が通ったら一口大に切る。
7 器に盛りつけて、上からソースをかける。

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。